01/オーベルジュと旅館の違い「料理を楽しむ滞在」

客室など全ての機能が
料理を軸に
構成された施設です。

宿泊を中心としたホテルや旅館とは異なり、旬の料理をお楽しみいただけることを全ての軸に構成された施設です。金沢ではホテルや旅館、温泉なども多くありますがその土地ながらのオーベルジュは少なく、薪の音 金澤はひがし茶屋街という歴史と情緒のある街にある特別なオーベルジュです。

02/薪の音とオーベルジュ「富山 里山のオーベルジュ」

薪の音は
富山県南砺市に本店がある
オーベルジュです。

薪の音は、富山県南砺市で里山のオーベルジュ 薪の音としてスタートし、日本の宿100選やGault&Millau2017でホスピタリティー賞を受賞いたしました。そんな精神を受け継ぎ、心から来てよかったと思える金沢の旅を生み出すべく、東山のオーベルジュ 薪の音 金澤は生まれました。

03/金沢だからこその日本料理「東山和今」

その土地その土地の
歴史や文化を
食で味わってほしい。

オーベルジュと聞くとどうしてもフレンチをイメージする人も多い思いますが、薪の音 金澤では歴史ある城下町 金沢にあるオーベルジュとして、ふさわしい粋な日本料理をご提供しております。どこでも食べることができる日本料理ではなく、金沢の薪の音でしか食べられない特別な日本料理です。

04/オーベルジュの余韻「ホスピタリティが全ての軸に」

料理を楽しむのも
金沢の滞在を楽しむのも
全てはおもてなしの心から。

薪の音 金澤では、ご宿泊いただくお客様が心から満足していただけるよう、ホスピタリティに磨きをかけています。本店のGault&Millau2017でホスピタリティー賞を受賞できたことも、全てのスタッフがお客様1人ひとりを心から大切に思う気持ちが良い結果に繋がりました。金沢の旅行をより満足いただけることをお約束します。

PAGETOP
東山のオーベルジュ 薪の音 金澤
〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目15-14
076-252-5125
kanazawa@makinooto.co.jp