SUSHI KATADA

寿司かた田

かた田

ワインを傾けながらつまむ、多彩の味わいの握り。

katada

かた田について

近江町市場の賑わいから少し離れ、静かな裏路地に暖簾をかける寿司店。店内に入ると、一枚板のカウンターに迎えられ、高級店たる凛とした雰囲気が漂います。席数はカウンターに8席のみで、良い緊張感に溢れています。目を引くのは、カウンターに飾ってある絵で、これはフランスワインの地図におすしの名前が入ったものなんです。

寿司とワイン

このお店には特徴が2つあり、1つはおすしにワインを合わせるということで、“すしは日本酒で”に新風を吹き込ませています。ワインは、シャンパーニュや辛口のリースリング、その他白ワインを中心に、店主が吟味したワインが揃います。

多種の握りを楽しめる特別なサイズ

もう一つの特徴は、握りが小ぶりであること。小指くらいのサイズに驚きますが、お料理とお酒を堪能してからでも多種のネタが味わえるようにという店主の狙い通り、何貫でも食べられます。ネタは地物を中心に目利きが光るネタで、小さくても素材力がしっかり伝わります。また、握ってくれる感覚がちょうど良く、ワイングラスを傾けながら、会話にも華が咲きますよ。

PAGETOP
東山のオーベルジュ 薪の音 金澤
〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目15-14
076-252-5125
kanazawa@makinooto.co.jp