RYOUTEI SUGINOI

料亭杉の井

杉の井

金沢の伝統と食文化を体現する名料亭。

suginoi

杉の井について

建物は明治末期のもので、数奇屋と書院の造りのお座敷が7部屋あります。各部屋からは、四季折々の顔を見せるお庭を愛でることができます。特に桜の時期は、犀川沿いの桜が見事です。
先の「ミシュランガイド富山・石川(金沢)特別版」では、2つ星を獲得しています。

料理と器

杉の井の端正なお料理を引き立てているのが器ですが、どれも目を見張るほどそれは素晴らしいものばかりです。金沢の伝統と食文化を体感できる一店であることは間違いありません。

杉の井のくずきり

食後には、杉の井名物である本葛のくずきりをお楽しみに。
作り置きをせず、食事が終わる頃合いを見計らって作ってくれます。何といってもその透明感たるや美しいもので、向こう側まで透けて見えるほどです。出来立てが一番おいしく、時間が経つと白濁して堅くなるので、出来上がりから20分までが食べ頃です。
程よい厚みで、口の中でピチピチと跳ねるような弾力があり、喉元をつるんと滑って胃へ落ちて行きます。上品な黒蜜がまたよく合います。

PAGETOP
東山のオーベルジュ 薪の音 金澤
〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目15-14
076-252-5125(受付時間:10時〜20時)
kanazawa@makinooto.co.jp