薪の音金澤でひがし茶屋街の時間をゆっくりと過ごす。

maki no oto cafe

薪の音カフェスイーツ/ドリンク/ランチなど

ひがし茶屋街のメインストリートから1本裏通りとなる観音通り沿いに位置する薪の音金澤。室内では、ゆっくりとした優しい時間が流れています。本店である里山のオーベルジュのシェフ特製の金沢でしか食べられないメニューと、薪の音を代表する「ラム酒に漬けた干柿」のアイスクリームやバタークリームサンド、生落雁もお楽しみいただけます。

ご飯物が入っている薪の音特製アフタヌーンティセットもあり、金沢の地元の方や観光のお客様までお楽しみいただいております。是非ご訪問の際はご賞味ください。
※アフタヌーンティーセットは、前日までのご予約が必要となります。

maki no oto shop

薪の音ショップアート/クラフト/和スイーツなど

施設入り口を入ってすぐに薪の音ショップゾーンがあります。金沢の和菓子の老舗である落雁諸江屋と共に開発した「落雁十彩」や「干し柿生落雁」など、オリジナルの和スイーツを始め、全国地場もん国民大賞で銅賞を獲得している「ラム酒に漬けた干柿アイスクリーム」もご購入いただけます。(アイスクリームはクール宅急便による配送限定)

オリジナル商品の他、地元の作家の作品や工芸品なども取り扱っており、定期的に北陸三県の企業や作家さんの企画展示も開催しております。現在開催中の展示内容については、薪の音ショップページからご確認ください。

higashiyama edge

東山GALLERY H”薪の音提携ギャラリーショップ (薪の音金澤からおよそ徒歩2分)

モノづくりの思いを伝える
コンシェルジュ

モノづくりの思いを伝えるコンシェルジュ

スタッフ全員が企業や作家のモノづくりにかける思いや歴史、制作方法を熟知しており、ひとつ一つ丁寧に説明してくれます。ご自身用に、または大切な人への金沢土産として、モノと一緒に制作者の思いもお持ち帰りください。

北陸三県の企業から作家まで
多くの作品や商品を取り扱う

北陸三県の企業から作家まで多くの作品や商品を取り扱う

北陸の地に根付いたモノづくりの精神のもと、あまり多くの人には知られていないが、素晴らしいモノを生み出す企業や作家が石川、富山、福井にはたくさん存在します。エッジでは、そんな北陸の逸品に出会えます。

PAGETOP
別邸「薪の音 金澤」
〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目15-14
076-252-5125
info@makinooto.co.jp